やさしくされたい♪

みなさんこんにちは☆
プレジデントホテル水戸
インターネット販促担当のゆりまめです。

水戸は台風8号の影響も少なく、現在は快晴です♪

予想最高気温は32℃!
今日も真夏のような暑さになりそうですね☆

さて、 春にやまパンから紹介のあった大子町の「月待の滝」へ
ゆりまめも行ってきました♪

「月待ちの滝」は久慈川の支流大生瀬川がつくり出す、
高さ15メートル、幅10メートル、三筋に流れ落ちる滝です。
また、滝の裏側にあたる滝壺の奥に行くことができ、
流下する水をそこから眺望することができる「裏見の滝」でもあります。

そして、「月待ちの滝」の特徴はなんといっても、

「日本でいちばんやさしい」という称号!

これは、滝に隣接する蕎麦屋の店主が、 全国にある裏見の滝の殆どを見て回っており、
やや独断と偏見も交えつつ、 この滝が、日本一であると評価しているそうです☆

早速ゆりまめも、滝の裏側へ入り込み、
夏の日差しと、たっぷりのマイナスイオンを浴びてまいりました☆

140711_1

そして、先ほどの蕎麦屋「もみじ苑」のおそばをおいしくいただきま~す♪
ここでは、滝の水を動力に石臼で蕎麦粉を挽いているのです♪

夏の暑い日差しの中、日本一やさしい滝のそばで、
マイナスイオンを浴びながらの、 香り高い挽きたてそばは最高ですよ☆

さて…
肝心のおそばの写真ですが…
ごめんなさい…あまりの美味しそうな蕎麦を目の前に、
写真を撮るのを忘れてしまい、 こんな食べかけの写真ですみません(汗)

140711_2