いとし面影の沈丁花

こんにちは☆ プレジデントホテル水戸 販促担当のゆりまめです。 昼と夜でまだまだ寒暖差が激しい日がありますが、 このところすっかり春めいてきましたね。 本日の水戸の予想最高気温は18℃ ポカポカ陽気になりそうです♪ そんな先週末のおはなし。 ゆりまめ家のお庭では、 松任谷由美のあの名曲でもおなじみ 「沈丁花」が満開です! 日中お庭のお手入れをしている間も、 爽やかな風に乗せられて、 沈丁花の香りがとても心地よかったです♪ まさに 溢るる涙の蕾から ひとつひとつ香り始める といった感じでした。 この沈丁花、 実はゆりまめのお庭いじり大好き仲間(師匠)から、 切り花を数本譲ってもらい、 まずはグラスに挿して根を出して、 その後お庭の土に植えてコツコツ育ててきたものです。 三年目にしてようやくお庭が賑やかになるほど成長しました。 やはり、春の楽しみのひとつが、 色とりどりに咲き乱れる、種類豊富な春のお花ですよね! 偕楽園の梅まつりはもうすぐ終了を迎えてしまいますが、 お花と言えば、水戸のお隣、ひたちなか市の 「ひたち海浜公園」です! 春のフラワーリレーと題しまして、 毎年行われるイベント「フラワリング2019」 3月下旬からは、幻想的な風景が広がる「スイセン」 4月中旬からは、キュートでカラフルな「チューリップ」 そしてなんといっても、今や世界規模で知られることとなった、 花と空と海の青が溶け合う風景☆ みはらしの丘の一面を青一色に染め上げる「ネモフィラ」も 4月中旬から5月上旬が見頃となります。 ただし! お花に関しては、気候によって開花が遅れたり早まったりします、 お花を楽しみにお出掛けされる方は、公式HPなどをこまめにチェックすることを おすすめします☆ 春の風と、お花の香りに誘われて、 ポカポカ陽気の中、お出かけしてみてはいかがでしょうか?