咲き誇るあじさい 水戸 護国神社

みなさんこんにちは☆
プレジデントホテル水戸
インターネット販促担当のゆりまめです。

梅雨らしからぬ晴天が続いて、洗濯物もよく乾く~♪
と喜んでいたのもつかの間、
本日水戸は曇天模様…夜は雨の予報です。

さて、これまでのブログでも
6月の、そして梅雨時期の代名詞であるあじさいについて、 ご紹介がありました☆

保和苑及び周辺史跡では、
現在「水戸のあじさいまつり」が開催中です!!

やはり、水戸のあじさいまつりと言えば 「保和園」が有名ですが、
偕楽園内の桜山に位置する「護国神社」のあじさいも見事なんですよ☆

140618

こちらの写真は、まさに去年の今日!6月18日に撮影したものです。
神社の荘厳な雰囲気に、艶やかなあじさいが引き立っています♪

ちなみにこの「護国神社」
もともとは、明治維新前後に殉じた水戸藩士約1800柱を祀るため、
常磐神社の境内の現在の東湖神社の場所に立てられた鎮霊社を 起源とするそうです。

我が国の永遠の平和と隆昌とを願いつつ、
尊い生命を国のために捧げられた人々の御霊が祀られる「護国神社」
今年も彼らが生きた証のように、美しいあじさいが咲き誇ります。