小さいころ、夢見た『未来』はそう遠くない!?

みなさんこんにちは☆
プレジデントホテル水戸
インターネット販促担当のゆりまめです。

本日ご紹介させていただくのは、科学の街「つくば市」にある『筑波宇宙センター』です♪

筑波宇宙センターは1972年、日本の宇宙開発事業の拠点として開設され、
宇宙開発に必要な研究開発および宇宙飛行士の養成、衛星の追跡管制などを行っています。

筑波宇宙センター

まずは正門を入ると、全長50mのロケットがお出迎え、
すでに気分は近未来です☆

筑波宇宙センター

大きな体育館のような展示館 スペースドームでは、
日本の宇宙開発の歩みと取り組みの現状を、テーマごとに紹介されていて、
人工衛星「ひまわり」など試験モデルの数々を展示しています。

そして意外と!?楽しいのがお土産物コーナー♪
俗にいう「宇宙食」が販売されています!
長期滞在用に開発されたスペースカレー(レトルト)や
なんと!たこやきやショートケーキなんかも宇宙食になって販売されています☆

サイエンスシティつくば市には、ここ「筑波宇宙センター」だけでなく、
「つくばエキスポセンター」や「サイエンス・スクエアつくば」など、
数々のサイエンススポットが集まっています☆

楽しみながら、宇宙や化学の最先端に触れてみてはいかがでしょうか?