「鯉のぼり」ならぬ「○○のぼり」

みなさんこんにちは☆ プレジデントホテル水戸 インターネット販促担当のゆりまめです。 ゴールデンウィーク真っ只中!皆さま、どうお過ごしでしょうか? ゆりまめの今年のゴールデンウィークは、栃木県 日光東照宮に行ってまいりました! そう!水戸光圀公のルーツを探るべく・・・ 江戸幕府初代将軍・徳川家康を神格化した東照大権現(とうしょうだいごんげん)を祀る、 日本全国の東照宮の総本社です! しかし、言ってもそれは栃木県のお話になってしまうので笑 その道中にみつけたこんな可愛いものをご紹介 5月5日の子供の日目前というのもあって、 車窓からたくさんの鯉のぼりが目に入ってきました・・・ ・・・が・・・! 見慣れない鯉のぼりが!! ・・・鯉じゃない!!! ・・・ 140505 ・・・アユ・・・!!!! 場所はアユ漁の盛んな茨城県常陸大宮市、 6月1日の漁の解禁を前に、あゆをかたどったこいのぼりならぬ「あゆのぼり」が飾られています。 常陸大宮市を流れる久慈川と那珂川はアユ漁が盛んで、 この特産のアユをPRしようと作られたのが「あゆのぼり」だそうです。 「鯉のぼり」は、どこか威厳があって、優雅に空を泳いでいるイメージがありますが、 こちら「あゆのぼり」はコミカルで可愛らしいですよね♪ これもゆるキャラになるんでしょうか!? アユ釣りももちろんおススメですが、 アユの塩焼きも絶品です! 是非!いばらきのアユをご賞味いただきたいです☆