花たちがつなぐ、彩りのバトン

みなさんこんにちは☆
プレジデントホテル水戸
インターネット販促担当のゆりまめです。

週末はぽかぽかの陽射しが続いた水戸ですが、
全国各地で桜の開花のニュースが流れていました♪
東京では、本日23日にも咲く見込みだそうですね。

この冬は、12月に強い冷え込みがあったため、
桜の花芽は比較的スムーズに休眠から覚めた地域が多いそうです。

2月の梅から始まり、次は桜♪
そうこうしているうちに、ひたち海浜公園では、

ラッパの形の可愛い花と上品な香りが特徴の「スイセン」
多くの品種が存在し、花畑をカラフルに彩る 「チューリップ」
みはらしの丘一面を青に染める「ネモフィラ」

次々とお花たちのリレーが始まります。
意外と速いので、見逃さないようにしてくださいね☆

150323_1

さて、写真の見事な桜は、水戸市にあります
「六地蔵寺」の枝垂れ桜です。

この枝垂れ桜、なんと170歳!!
光圀公が鑑賞した桜の子孫といわれており、地元でも桜の名所になっています。
また、樹齢1,100年を越える大杉や800年の大銀杏もあり、
そちらも見ごたえ十分ですよ☆

これからの季節、ぜひ春の景色を探しに、
お出かけしてみてください♪

150323_2