母なる海の大いなる恵み

みなさんこんにちは☆
プレジデントホテル水戸
インターネット販促担当のゆりまめです。

明けましておめでとうございます♪
今年もどうぞよろしくお願い致します。

さて、私事ではありますが、
昨年の夏頃から、『釣り』にはまっております!

多いときは週6で、
ひたちなか市にあります「那珂湊港」や
大洗町にあります「大洗港」で、
アジやメバルなどを釣って楽しんでおります♪

そこで意外と驚いたのが、
週末ともなると釣りに来ているほとんどの人たちが、
茨城県外からの釣り人なんです(車のナンバーでわかりました)

家族そろって釣りを楽しんだり、一人で静かに楽しんだり、
友人同士とバーベキューセットを構えながら楽しんだり、
気候の良い休日なんかは、レジャースポットさながらの賑わいです。

釣りをしていると、よく他の釣り人と情報交換や、
他愛のない世間話なんかをさせていただくのですが、
県外の方に必ず言われるのが、
「会社や自宅から数十分で釣りができるなんて羨ましい!」との事

そうなんです、
県外からきているほとんどの釣り人は栃木や埼玉の人たちで、
海が無い県の人たちなのです。

ですので、お話を聞くと・・・
会社を終えて、急いで準備をして、高速を飛ばしてきても、
やはり夜の9時とか10時になってしまうらしく、
釣ってる時間より移動時間の方が長かったりするみたいです。

当たり前のように思っていましたが、
近くに海があるのはすごく恵まれているんだなと実感しました。
ちなみに、ゆりまめの生まれ育った実家も、
海が数百メートルの近さにあって、
窓からは海を眺められ、朝はカモメの声がするような環境でしたので、
今でもなんとなく海を見ているとすごく落ち着きます。

いばらきの海で…
釣りを楽しむもよし!
海水浴を楽しむもよし!
水族館でお魚を眺めるもよし!
海産物に舌鼓を打つもよし!

母なる海の恵みを色々な形で楽しんでいただけたらと思います。