寒い朝にぴったり☆身体にやさしい朝粥

みなさんこんにちは☆
プレジデントホテル水戸
インターネット販促担当のゆりまめです。

最近めっきり寒くなってきました、
気付けば今年も残り1ヶ月ちょっと、
朝起きるのがだんだん辛くなってきましたね。

本日ご紹介するのは、プレジデントホテル水戸の朝食バイキングより、
寒い冬の朝にぴったり「おかゆ」のご紹介です。

レストラン特製、その名も「滬粥(ふうがゆ)」
地元いばらき県産のコシヒカリをじっくりコトコト煮込みました。

干し貝柱の出汁の旨味が効いた自慢の「中華粥」です。

おすすめポイントは豊富なトッピングです。
そのトッピングを全てご紹介します☆

【 ネギ 】
シャキシャキとした食感とピリッとした香味が、
優しいおかゆに彩りを添えます。

【 すりゴマ 】
芳醇な香りと味わい。
ビタミン等の栄養価も高く、近年、健康食品としても注目を浴びています。

【 山くらげ 】
ピリッと辛口に仕上げました。
コリコリとした歯触りが、食欲をそそります。

【 ザーサイ 】
中国の代表的な漬物。
粒ゴマをあえ、風味にこだわった味わい深く、しっかりとした食感

【 雪菜 】
中国高菜漬け。
味わい深い独特の風味があり、酸味のあるアクセントになります。

【 南乳 】
豆腐を塩漬けにして発酵させた中国の食卓には欠かせない調味料。
おかゆにコクが広がります。

【 油葱酥(赤ネギフライドエシャロット) 】
紅葱頭(エシャロット)の薄切りを香ばしく揚げました。

以上7種の中から、常時5種類を提供しております♪
ゆりまめのおすすめは、なんといっても「南乳」

初めて食べてみた時はおそるおそるでしたが、
その味わい深さはおかゆにベストマッチ!!

イメージ的には日本の「味噌」のようなイメージなのですが、
酸味もあり、塩気もあり、独特のコクもあります。
あっさりとした「おかゆ」が一気に味わい深くなります。
「ネギ」とかとの合わせ技もおいしそう♪
「おかゆ」は水分豊富でおなかの底から温まります。
ですので朝に「おかゆ」を食べるのは、
健康面でも美容面でも非常によいらしいです。
ダイエット効果もあるみたいですよ!
プレジデントホテル水戸にご宿泊の際は、
ぜひ朝食バイキングをご利用いただいて、
「滬粥」をお楽しみいただければと思います。

「南乳」は本当に間違いないですよ♪

 

プレジデントホテル水戸にご宿泊の際は
朝食付き宿泊プランがオススメです☆
詳しくはこちら⇒http://rsv.ihonex.com/cgi-bin/ihonex3/plan_shokai.cgi?hid=HESIBRPM&plan_groupcd=A2&form=jp