3月21日 雀始巣の候 心のつぶやき。

こんばんは!プレジデントホテル水戸フロント担当きのぴおです♪

今日の水戸は、一日中雨模様。
午前中は霧雨でしたが、午後から本降りに。
東日本、北日本は荒れたお天気となっているようですので、どうぞお気をつけください。

あちこちから桜の便りが聞こえてきましたね。
水戸でも開花宣言が出ました!
今日の雨も、恵みの雨ならよいのですが、
咲いたばかりの桜を吹き飛ばしてしまうような雨にはならないで欲しいものですね。

さて、プレジデントホテル水戸フロントスタッフより、
今、心に思うこと。

『水 温む 今年は笑顔で 夢花見』 

スタッフの気持ちを川柳にしてみました。

二十四節気で、「春分(しゅんぶん)」を迎え、
“七十二候”では、「雀始巣(すずめはじめてすくう)」季節となりました。

雀が巣を作り始める頃、昼の時間が少しずつ伸び、
多くの小鳥たちが元気に飛び回り繁殖の時期を迎える頃、ということですね。

日に日に暖かさを増し、春らしい陽気を感じられるようになってきました。

春を探しに元気に歩き回りたい気持ちですが、
今年の春も、ちょっと気を遣いながらのお出かけになっていますね。
去年の今頃は、とりあえず「マスクしなくちゃ!」と慌てて探していたものですが、
今年の春は、春らしい柔らかな色合いのマスクをしてみたいな♪
今は今で、気を付けながらも、ちょっと楽しみを見つけるくらいの心のゆとりを持ちたいものです♪

いやいや!気を引き締めなくては・・・という気持ちも大切。
ほどよいバランスで☆

お出かけできなくても、心にパッと桜を咲かせられたら
気持ちも明るくなれそう。

笑顔で夢花見・・・

春眠暁を覚えず・・・

朝寝坊には注意しましょう♪