3月30日 雷乃発声の候 心のつぶやき。

こんばんは!プレジデントホテル水戸フロント担当きのぴおです♪

今日、水戸の桜は“満開”と発表されました!
ホテルすぐ近く、桜川の川沿いの桜並木も満開に、
千波湖畔の桜並木も、美しい春の便りを届けてくれています♪


さて、プレジデントホテル水戸フロントスタッフより、
今、心に思うこと。

『春風よ 君に会いたし僕の声 届けと願ふ 君のもとまで』 

スタッフの気持ちを短歌にしてみました。

“七十二候”では、今日から「雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす)」季節となりました。

春の訪れを告げる雷が鳴り始める頃、ということ。


春の短歌を詠んでくれたフロントスタッフの「僕」さん。

恋してる?!

いいですね、春は恋の季節。
桜色に包まれた景色の中、春の陽気と同じように、あたたかな恋を詠ってくれたのでしょうか。

うまくいくといいね☆

「雷乃発声」
雷のように叫ぶとびっくりするから、
もしくは、雷のようなお返事が返ってきちゃうから
くれぐれも落ち着いてね!

「僕」さんの心も、満開の桜に彩られますように。

がんばれー。