3月5日 蟄虫啓戸の候 心のつぶやき。

こんにちは!プレジデントホテル水戸フロント担当きのぴおです♪

3月に入り、春らしい暖かな陽射しを感じられるようになりました。
しかし、三寒四温。これから寒暖差の激しい日が続くとのこと。
体調管理には十分注意しなくてはなりませんね!

さて、プレジデントホテル水戸フロントスタッフより、
今、心に思うこと。

『インスタで 映える景色は 梅まつり』 

スタッフの気持ちを川柳にしてみました。

二十四節気で、今日は「啓蟄(けいちつ)」。
大地が暖まり、冬眠していた虫が、春の訪れを感じて穴から出てくる頃、ということです。

そして、“七十二候”では、今日あたりからは、「蟄虫啓戸(すごもりのむしとをひらく)」。

二十四節気と同じく、
戸を啓いて顔を出すかのように、冬ごもりをしていた生きものが姿を表す頃、ということです。

今週から開幕した「水戸の梅まつり」。
会場となっている偕楽園、弘道館の梅は、見頃を迎えています♪

早春の景色とともに、ぜひ“映え”写真を撮ってみてくださいね。

梅のお花と香りに春の訪れを感じ、
水戸への旅の思い出の一枚をぜひ☆