3月1日 草木萌動の候 心のつぶやき。

こんばんは!プレジデントホテル水戸フロント担当きのぴおです♪

今日から3月ですね♪
年度末が近づき、何かと忙しい日が続きそうな予感。
出会い、別れ、再会、転居、などなど・・・節目を迎える方も多いことでしょう。
健康に気を付けながら、フレッシュな気持ちで新年度を迎えたいものです!

さて、プレジデントホテル水戸フロントスタッフより、
今、心に思うこと。

『ときわ路や 梅の香(か)ただよう 偕楽園』 

スタッフの気持ちを俳句にしてみました。

“七十二候”では、昨日あたりからは、「草木萌動(そうもくめばえいずる)」。

草木が芽吹き始める頃ということです。
ちょうど我が家の庭の木々たちは、黄緑色の新芽が顔を出してきました。
若々しく瑞々しい新芽たち。
眺めていると、とても可愛らしく思えてきます♪

茨城県独自の緊急事態宣言により延期されていた「水戸の梅まつり」は、
本日3月1日から開幕しました。

人々を待ってくれない自然のお花たち・・・
大丈夫?まだ咲いてるの?とも思われるかもしれませんが、
偕楽園の梅は、早咲き・中咲き・遅咲きと様々な品種の梅が植えられているので、
長い期間楽しめることでも有名です♪

萌えいずる春の景色、ただよう梅の香りを、ぜひお楽しみください♪