2月14日 魚上氷の候 心のつぶやき。

こんにちは!プレジデントホテル水戸フロント担当きのぴおです♪

昨晩は、東北を中心に広い範囲で強い地震がありました。
皆さまのエリアは大丈夫でしょうか、お怪我などありませんでしょうか。

水戸でも強くて長い揺れがありました。
きのぴおは自宅にいましたが、緊急地震速報の鳴動とともに咄嗟に避難経路を確保し、
ドアを開けた状態のお手洗いの中でじっと揺れがおさまるのを待ちました。
何がベストなのかは分かりませんが、落ち着いて行動できるように心掛けたいものです。
小さな地震も続いているようですので、余震に十分注意しましょう。

さて、プレジデントホテル水戸フロントスタッフより、
今、心に思うこと。

『春浅し 街に精彩溢れれば あなたの笑みを 切に待ち』 

スタッフの気持ちを短歌にしてみました。


“七十二候”では、今日あたりからは、『魚上氷(うおこおりをいずる)』。

水がぬるみ、割れた氷の間から魚が飛び跳ねる頃、ということです。

水戸は、ここのところは暖かい日も多く、
水道の凍結や、庭の鉢の水が凍ることもなくなってきました。
春の陽気を感じると、自然と笑みがこぼれるような気持ちになりますね♪

そして、今日は、バレンタインデー☆
街にもおうちにも、きっとたくさんの精彩と笑みが溢れていることと思います(^^)♪♪