2月9日 黄鴬睍睆の候 心のつぶやき。

こんにちは!プレジデントホテル水戸フロント担当きのぴおです♪

暦の上では春とはいえ、朝晩はまだまだ寒い!
朝晩は氷点下の日もあり、まだまだ油断しないようにしなくては。

しかしながら、今日のお昼頃、
日陰に立ちながら、足先だけ陽に当ててじっとしていたら、ぽかぽかしました!
日射しは春の温度になりつつあります♪

さて、プレジデントホテル水戸フロントスタッフより、
今、心に思うこと。

『水戸の街 うぐいすの声 鳴り渡る』 

スタッフの気持ちを川柳にしてみました。


“七十二候”では、今日あたりからは「黄鴬睍睆(うぐいすなく)」の時期。

『山里でウグイスが鳴き始める頃』ということ。
春の訪れを告げるウグイスは「春告鳥」(はるつげどり)とも呼ばれますね。

春はもうすぐそこまで来ています♪