あじさいまつり!!

みなさんこんにちは、ぱちくりお豆腐君です^^@

関東地方も梅雨に入りましたね、
梅雨入りしたと同時に台風の様な豪雨でした><;

雨が苦手なぱちくりは、この季節は憂鬱になってしまいがちですが、
この時期だからこそ楽しめるイベントがあります↑

それが、「あじさいまつり」です☆

水戸の保和苑及びその周辺史跡では、6月15日からあじさいまつりが行われます^0^

140608

この梅雨の時期に行われるイベントは、保和苑を中心としたロマンチックゾーンで
西洋あじさい、がくあじさいなど、約60種6,000株のあじさいがみなさまを出迎え、
期間中には色々な催し物が行われます☆

保和苑という場所は、元禄時代に徳川光圀公(水戸黄門)が寺の庭を愛されて
「保和園」と名付けられたのが始まりといわれています。
昭和初期地元有志の手によって拡張整備され、池に築山を配した純日本庭園になり、
その際に名前も「保和苑」となったそうです^^@)

あじさいの景観を見るにあたって、晴れの日に見るあじさいもいいですが、
やはり雨の日に見るあじさいは一味違うと思います(^0^)

あじさいまつりまであと一週間、待ち遠しいですね↑↑