春はサッパリ♪秋はトロ♪

こんにちは!プレジデントホテル水戸フロント担当きのぴおです♪

朝晩は涼しく過ごしやすい陽気なものの、
昼間は初夏の日差しを感じる今日この頃。
プレジデントホテル水戸は、一般的な”衣替え”より一足早く、
今月20日から夏服に替わりました!
少し軽装になって、お客様サービスも軽やかに♪

さて、内陸県出身のきのぴおにとって、茨城の”食”は、とっても充実♪
海のものも畑のものも、地元の人には”当たり前”かもしれませんが、
何年たっても、やはり茨城の美味しい産物はとても嬉しいものです♪

なかでも、魚介類の豊富さ、新鮮さは、感動もの☆

水戸からほど近い、お隣ひたちなか市の「那珂湊おさかな市場」は
観光スポットとしても有名☆

新鮮な魚介類を買うだけでなく、その場で味わうこともできる、
とても美味しく嬉しいスポットです!

その市場で、春先から目につくのが「カツオ」!

140524_1

新鮮なカツオが、元気な市場のおじさまたちの手でポンポン投げられ、
どんどん並べられている光景に驚いたものです(笑)

そして、目の前で、ササッと捌き、いつの間にやら水揚げされた姿そのままだった
カツオが、切り身に…!

140524_2

カツオは太平洋側を移動しますが、親潮と黒潮が交わる常磐沖は、絶好の漁場!
プランクトンが多く発生し、 カツオの餌となる栄養満点のイワシがたくさんいるのです!

冬に南の温かい海で過ごしたカツオは、春先に黒潮に乗って北の海へ。
この時に獲れるカツオが、サッパリした赤身の「初鰹」☆
また、夏に北の海で栄養をたくさん蓄えたカツオは親潮に乗って、
夏から秋に南の海へ帰っていきます。
この時期をのカツオが、脂の乗った「戻り鰹」☆

茨城の海”常磐沖”は、まさにカツオの通り道なのですね♪

那珂湊港は、茨城県内で唯一、一本釣りのカツオが水揚げされる漁港。
どおりで新鮮なわけですね。

ところで、実は、水戸市は、カツオのお刺身の消費量で、日本トップクラス☆
ちなみに、マグロの消費量も、トップクラス☆
水戸市民は、お魚大好きなんですね。
それもそのはず、新鮮なお魚が、身近で手に入るんですもんね♪

でも?
那珂湊漁港は、ひたちなか市…
水戸市民が、那珂湊でお刺身を買って食べたら、
消費量の統計上はひたちなか市に入るのかな?笑

それはさておき…
茨城に来たら、ぜひ新鮮な魚介を味わってみてください☆
また、那珂湊おさかな市場では、市場からの発送もできるので、
冷蔵や冷凍便でご自宅に送っておいて、帰ってから、旅の思い出とともに
旅先の味覚をゆっくり味わうのもよいかもしれませんね♪

きのぴお
プレジデントホテル水戸きのぴおです♪
県外出身のきのぴおは、茨城の広い海と豊かな自然が大好きです!カメラ片手に水戸近辺をお散歩しながら、茨城の”季節”を見つけるのが楽しみです♪毎年春になると花粉症に耐えながら偕楽園近辺をウロウロ☆ 春の息吹を探しています♪