茨城の冬の味覚が旬を迎えています☆

こんばんは!プレジデントホテル水戸フロント担当きのぴおです♪

水戸は今日も寒い一日でした!
お正月休みも今日まで、という方が多いでしょうか!?
明日から本格的に仕事始め!
今年も元気に過ごしましょう♪

さて、寒い冬には、熱いお鍋を囲んで楽しくお食事をいただきたいものですね♪

きのぴお家の食卓は、水炊き鍋→水炊き鍋→すき焼き→すき焼き・・・

あれ?!毎日お鍋料理?
お鍋を炊いていると、体も気持ちも、そしてお部屋も暖かくなって、一石三鳥☆笑
そんなお正月を過ごしています♪笑

ところで、茨城のお鍋料理と言えば、やはり「あんこう鍋」!
このブログでも度々ご紹介している茨城の冬の味覚の代表格です!

140105

あんこうは、11月から2月が旬と言われていますが、
なかでも、水温が低くなることで身が締まり、
春先の産卵に向けて肝臓が肥大化することで味が良くなる1月から2月が
特に美味しい季節です!
まさにこれからが本番ですよー☆

大洗から北茨城あたりの沿岸地域が有名ですが、
水戸市内にも、あんこうを味わえるお店がございます!

フロントでご紹介しておりますので、お気軽にお問い合わせくださいね♪

茨城の冬の味覚☆
どうぞご賞味ください!

きのぴお
プレジデントホテル水戸きのぴおです♪
県外出身のきのぴおは、茨城の広い海と豊かな自然が大好きです!カメラ片手に水戸近辺をお散歩しながら、茨城の”季節”を見つけるのが楽しみです♪毎年春になると花粉症に耐えながら偕楽園近辺をウロウロ☆ 春の息吹を探しています♪