茨城の巨人☆

皆さんこんにちは!
プレジデントホテル水戸、フロント担当のタロイモ太郎でございます。m(_)m

まだまだ寒い風が吹いておりますね。
もうすぐ3月。春はいつの来るのやら...
毎日のようにわたくしの頭の中で「はーるよー、遠きはーるよー...」っと
BGMが流れております。(笑)

さてさて、今回タロイモ太郎がご紹介するのは...
茨城県民の皆様はご存知かと思いますが、
あの巨人ダイダラボウ(ダイダラボッチ、デイダラボウなど呼び方は様々です)についてです。

140225

この間、水戸市にある「大串貝塚ふれあい公園」に行って参りました。
この公園には15メートル以上の高さを誇るダイダラボウの像があります。
公園内はとても広く、お子様連れや、ペットのお散歩で遊びに来てた方々がいました。

茨城県にはダイダラボウ伝説がいくつもございまして、
あの有名の千波湖をダイダボウの足跡だとか。

もちろん、こちらの公園内にもダイダラボウの足跡があります。

そして、大串貝塚はダイダラボウが日々食べていた貝殻が積もって出来たとか言う噂もあります。

どれが、本当であるかは分かりません。わたくしにとっては興味深い話ばかりです。

信じるか、信じないかは、皆さま次第です。

ご興味ある方は是非ご覧になってはいかがでしょうか。

「大串貝塚ふれあい公園」

住所: 〒311-1114 茨城県水戸市塩崎町1064-1
※北関東自動車道 水戸大洗ICから約5分

営業時間:公園6:00~21:00 施設9:00~16:15

入場料:無料

定休日:月曜日