梅子黄 ~うめのみ き なり~

こんばんは!プレジデントホテル水戸フロント担当きのぴおです♪

関東は梅雨真っ只中。
今日は、雨が降ったり止んだり、
また降ったと思ったら強くなったり弱くなったり…。
お昼休みにコンビニに行こうと思ったら、ちょうど土砂降りに!
しかし、ちょっと経ったら止んでいて・・・もう少し待てばよかったのかな?(笑)
肌寒い一日でした。

さて、雨が降ってちょっと憂鬱な気持ちになることがあっても、
この時期は夏への大切な準備期間。
豊かに潤うこの時期があるからこそ、彩り鮮やかな夏が訪れるんですよね♪
日本の四季は美しく素晴らしいものです☆

昔の人は、そんな季節の移ろいをよく表現したものですね。
季節を表す表現はいろいろとありますが、「二十四節気」で、今は「芒種(ぼうしゅ)」。

梅の実が黄色く色づき始め、蛍が川から上がって草に宿り始め、
虫の孵化が始まる気候を表現しています。

また、二十四節気をさらに5日程ごとに分けた「七十二候」では、
「芒種」の期間の最後「末候」は、「梅子黄(うめのみきなり)」。
6月16日~6月20日頃を指し「梅の実が黄ばんで熟す」頃ということ。
まさに、”今”ですね。

季節の移ろいを大切に、今を楽しみたい・・・

そんなわけで、今年も、梅の実をたくさん用意しました♪

150619_2 毎年、梅酒を漬けていますが、昨年は、スタッフ仲間直伝!梅ジュースに挑戦してみました。

それが、なんともたまらなく絶品で…!!!!!

今年も梅ジュース用のシロップを作ることにしました♪

とりあえず、たくさんの梅の実をさっと水洗い☆
ヘタをとって丁寧に布巾で拭き取って・・・

さぁ、準備万端♪

梅の実は傷みが早く、収穫から仕込み、漬け込みまで
まさに「梅子黄」の間に済ませなくてはならないくらいですね。

さてさて、このあと、この大量の梅たちは、どんな姿に変身したでしょうか。

続きはまた後程♪

皆さま、どうぞよい週末をお過ごしください☆

きのぴお
プレジデントホテル水戸きのぴおです♪
県外出身のきのぴおは、茨城の広い海と豊かな自然が大好きです!カメラ片手に水戸近辺をお散歩しながら、茨城の”季節”を見つけるのが楽しみです♪毎年春になると花粉症に耐えながら偕楽園近辺をウロウロ☆ 春の息吹を探しています♪