桜の気持ちになってみた♪

こんにちは!プレジデントホテル水戸フロント担当きのぴおです♪

3月最後の週末。。。
「出会いと別れの季節」を物語るかのように、ここ数日、
道端に停まった引越し屋さんのトラックをたくさん目にしました。

トラックの荷台には、たくさんの段ボールや、毛布にくるまれた家具…

転勤や卒業、進学などでしょうか。

そんな光景を目にすると、ふと、自分が初めて引越しをしたときのことや、
家族が引っ越していったときのことを思い出し、急に寂しい気持ちになってしまいました。

しかし、別れには必ず出会いがあり、出会いがあるからこそ、別れがある…。

寂しい記憶も、いつしか温かな思い出へと変わっていくんですよね♪

さて、きのぴおは、週末に用事があって東京に行ってきました。

いつも車窓から見る光景…
水戸駅を出発して東京方面に近づいていくと、風景は徐々に変わっていきます。

のどかな景色もあれば、高層マンション立ち並ぶ都会的風景もあり。
空気感が変わっていくなぁともいつも感じます。

そして今回は、車窓から”桜前線”を感じることができました♪

東京に近づくにつれて、徐々に桜は蕾からお花へ。

水戸のほうではまだ裸の桜の木も、東京のほうでは、薄紅色の衣をまとい、
美しい春景色を魅せてくれました☆

その後きのぴおは、東京駅から中央線に乗って西のほうへ…。

そうすると、また季節は逆戻り。

咲き広がる桜の花はまた、蕾へと戻っていきました。

桜景色は、ほんと、季節の移り変わりを分かりやすく教えてくれますね。

「東京で桜開花!」とニュースで聞いたものの、西のほうでは、
北関東と同じくらいの開花具合だったように感じました。

そんななかでも、きのぴおの行った先には、美しい枝垂れ桜が♪

150329

幹に身を寄せ、桜の木の気持ちになってみました☆笑

見上げると、目の前に垂れ下がる枝が、そよ風にゆーらゆら…♪

青空に映える美しい桜色。

春の訪れを、目にも心にも感じさせてくれました。

暖かな日が続いたので、水戸でもそろそろ開花の便りが届くでしょうか。
待ち遠しい限りです。

きのぴお
プレジデントホテル水戸きのぴおです♪
県外出身のきのぴおは、茨城の広い海と豊かな自然が大好きです!カメラ片手に水戸近辺をお散歩しながら、茨城の”季節”を見つけるのが楽しみです♪毎年春になると花粉症に耐えながら偕楽園近辺をウロウロ☆ 春の息吹を探しています♪