難を転じて福となす! 福寿草☆

こんばんは!プレジデントホテル水戸フロント担当きのぴおです♪ 今日は節分ですね☆ そして、明日は立春。 関東では、だいぶ暖かく春の陽気になる予報です。 さて、先日近所をお散歩していたら、福寿草が咲いているのを見つけました! 枯野に咲くキラキラと黄色いお花が、眩しいくらいに目に飛び込んできました。 福寿草は、南天の実と合わせて「難を転じて福となす」と呼ばれるおめでたいお花。 旧暦では、今がちょうど新春を迎える頃ですから、南天の実と福寿草のお花が縁起物として正月飾りに使われます☆ 節分で鬼をお外へ追い払い、難が福に転じたら、今年も一年元気に過ごせそうですね♪ 福寿草の花言葉は、「永久の幸福」「幸せを招く」「祝福」など。 とても幸せなお花なんですね♪ 冬の景色の中で鮮やかに輝く黄色いお花。 幸せを運んできてくれそうな予感がしますね☆