いばらき 冬の味覚!「ほしいも」

こんばんは!プレジデントホテル水戸フロント担当きのぴおです♪

今、外の気温は4℃☆
天気予報では、“関東に冬将軍到来!”と言っていました。
だいぶ冷え込んで、本格的な冬の寒さを身をもって感じます!

さて、先日、水戸市のお隣『ひたちなか市』、ちょっとその先『東海村』のほうに、「ほしいも」を買いに行ってきました♪

先日、販促担当のゆりまめさんがご紹介していた通り、ひたちなか市周辺は、日本一のほしいも産地です!

ひたちなか市を車で走っていると、ほしいもがまさに“干されている”のを見かけます!
自然の光を浴びながら、海風に吹かれ、優しい甘みをぎゅっと詰め込んで出来上がっていくんですねぇ。

きのぴおは、ほしいもをたくさん買いました!

茨城名産ほしいも

写真は、その一部☆

「お歳暮」なんて大人な言葉を使うとアレですが…
日頃お世話になっている親戚の方や実家の近所の方に配ったり、
母が友人に送ったり、ここのところ、年末の恒例になってきました☆

きのぴおは単にサツマイモが大好きなので、干しても焼いても大好きですが、母は友人からこう言われたそう。

お子さんやお孫さんで食物アレルギーのある人がいて、
「お菓子を食べられないから、おやつ代わりにほしいも出したら、喜んで食べたのよー!」と言われたそうです。

そっかー!
ほしいもは、余計な添加物は入っていないし、甘くて美味しいから、小さなお子様でも喜んで食べてくれるとのこと。

なんだかきのぴおも嬉しくなっちゃいました♪

先日もご紹介した通り、ほしいもの定番は「平干し」ですが、きのぴおは、蒸した原料芋を丸々干した「丸干し芋」も欲しかった!

最近では、地元でもなかなか手に入らなくなってしまったのですが、
きのぴおが買いに行ったとき、まだありました!

やったー!
昨年はタイミングを逃して買えなかったので、今年はラッキーでした☆

ほしいもは、茨城に冬の到来を告げる味覚の一つ☆
素朴な味わい、気軽にお手軽に食べられて、でも、食べ始めるとなかなか止まらなくて(笑)

茨城への旅のお土産に、ぜひどうぞ♪